スタッフブログ

「おわびと再起の会」?

女性問題で経済産業政務官を辞任し、自民党を離党した中川俊直衆院議員(広島4区)が8月23日に都内のホテルで「おわびと再起の会」と題して政治資金パーティーを計画しているそうです。会費は2万円。招待者への案内文で中川氏は「報じられた記事の中には、事実と違う部分もあるが、すべて私の不徳、軽率、まいた種だ。言い訳のしようがない。」「心因反応から回復して地元に帰り、連日おわび行脚している。」と謝罪しているそうですが、広島市内の街頭で頭を下げておわびしている姿を見かけた事はありませんね。それどころか、4月の問題発覚後、経緯の説明や謝罪の為の記者会見すら開いていないとのことです。

この際、「おわびと辞任の会」として潔く議員を辞めたらいかがなものでしょうか。そして次回の選挙であらためて民意を問うべきでないでしょうか。その方が男らしくないですか。

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved