スタッフブログ

1月の街角景気

内閣府がまとめた1月の景気ウォッチャー調査(街角景気)によると、中国5県(広島・岡山・山口・島根・鳥取)の街角の景気実感を示す現状判断指数は41.6と前月から3.1ポイント上昇した。

改善は2か月ぶりとなり、消費増税後の落ち込みが一服した模様となりました。

しかしながら、新型コロナウイルスの流行の景況で2~3か月後の先行きについての指数は悪化となっているようです。

広島では呉市にある日鉄日新製鋼呉製鉄所の高炉休止の発表もあり地元の経済や雇用に大きな影響を与えそうです。

中小企業の経営者の皆様にとっても地元の経済や景気動向は気になるところでしょう。

急な資金需要や運転資金に手形割引やでんさい割引はいかかでしょうか?

全国の事業主の皆様からのお問い合わせをお待ちしております。

http://www.sankyuu.co.jp

 

 

月間アーカイブ

最近の投稿

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved