スタッフブログ

発足半年

今日26日で、第2次安倍政権が発足して半年を迎えるそうです。

アベノミクスを掲げて華々しくデビューし、日銀の異次元緩和で景気が上向くかと期待も大きかったのは事実です。最近、アベノミクス効果の実感はどうですか?とのアンケート調査をよく見かけますが、よくなったとの返答は5割を切っている様子でした。

首相自身、雇用や給与の増加など景気回復の実感が広く浸透していないことが気がかりだとの記事が新聞にありました。今後、第3の矢「成長戦略」を実行できるかどうかで期待が失望に変わる可能性は高いとも報じられています。今、国民が何を望んでいるのか、また国民の要求に応え供給できるものは何なのか?真剣に考えてほしいと思います。

三及もお客様の資金需要に応え、満足して頂ける金融サービスを提供できるよう地道に努力していきたいと思っています。今後ともどうかよろしくお願い致します。

 

でんさい

「でんさいネット」は2月の開業から4ヶ月間で約500の金融機関と20万社の企業が参加したようです。

先行するメガバンク参加の電子債権処理機関と合わせ電子債権による支払いは月6000億円に達しました。

政府は今秋をめどにでんさいを公的信用保証の対象にし、「でんさい」を普及させ、中小企業の資金繰りの改善を目指すようです。

金融機関の担当者やお客様との話では、まだまだ浸透している様子はありませんが、

三及でも「でんさい割引」に積極的に取り組んで参りたいと思いますので、取引先から「でんさい」での支払を打診されました場合などには、三及までお問い合わせください。

 

今週の予定(6/24~6/30)

今週の予定(全国紙等より独断と興味本位で抜粋しました。)

 

24日(月) ・公職選挙法改正案(0増5減)が衆議院本会議で

         与党により再可決の見込み

       ・政府税制調査会初会合(内閣府)

 

25日(火) ・プロ野球 リーグ戦

           カープ VS 巨人 (マツダスタジアム)

       ・IOCが20年オリンピック開催立候補3都市の

        評価報告書を公表

 

26日(水) ・通常国会会期末

       ・安倍政権発足から半年       

       ・プロ野球 リーグ戦

           カープ VS 巨人 (マツダスタジアム)

 

27日(木) ・株主総会(集中日) 

        ・プロ野球 リーグ戦

           カープ VS 巨人 (マツダスタジアム)

 

28日(金) ・プロ野球 リーグ戦

           カープ VS 阪神 (甲子園)

 

29日(土) ・プロ野球 リーグ戦

           カープ VS 阪神 (甲子園)

 

30日(日) ・プロ野球 リーグ戦

           カープ VS 阪神 (甲子園)

        ・サッカー Jリーグ

         ヤマサキナビスコ・カップ準々決勝第2戦

         サンフレッチェ VC 柏 (柏)

 

現在3位のカープは、首位「巨人」、2位「阪神」との6連戦。

この上位2チームとのゲーム差はこの6連戦でどうなるか?というより。3位固めに集中したした方が良いのでは・・・・。とにかく頑張れるとこまでガンバレ!!

一方サンフレチェは、柏との第2戦を落とすわけにはいきません。敵地での戦いだが集中を切らさぬように「一丸」で頑張れ!!

手形割引の三及は応援します。

 

 

 

 

 

 

 

広島駅周辺

JR広島駅北口の双葉の里の再開発地区で国有地の一角をスウェーデン発祥の家具量販大手イケア(IKEA)グループの日本法人が一般競争入札で落札しました。

イケアは低価格の家具やキッチン用品や文房具雑貨などデザイン性と機能性を重視した商品を扱い、

フードコートや子供が遊べるスペースも備え家族連れの利用も多く、県外などからの集客力も一気に高まりそうです。

出店時期は全く未定という事ですが、中四国初の出店で全国では9店舗目となる見通しです。

先日オープンしたコストコや再開発のスタートした南口周辺など、生まれ変わろうとしている新しい広島の玄関口から目が離せません。

クラウドファンディング

先日、朝のテレビニュースで「クラウド(群衆)ファンディング(資金調達)」を話題に取り上げていました。これはインターネット上でアイデアを公開し、一般の人から広く出資を集めるもので、人やベンチャーを育てる新たな資金調達の道になる可能性を秘めているそうです。

このネットを使った資金調達の一形態に「ソーシャルレンディング」という新しい金融サービスがあります。インターネット上でお金の借り手と貸し手を結びつける金融サービスの事ですが、基本的にはお金を借りたい人や企業が必要な金額や使途を申し出て、投資家の希望する利回りやリスクと合致すれば仲介する貸金業者から貸し出されるというものです。銀行融資を受けにくい少額・短期の運転資金の確保などに使われているとの事です。現在これを取扱う貸金業者が日本に3~4社あるそうです。貸金業者の新しいビジネスモデルとして注目を集めるかも知れません。

事業者金融を専門に取扱う三及もこのノウハウを研究し、出来るものなら資金需要者のみなさんのお役に立ちたいと思います。

<< 1 2 3 4 >>
4ページ中1ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved