スタッフブログ

残り4試合

我らがカープも残すところ4試合となりました。

ここ最近の4連勝の勢いで残り試合も全勝で、是非CSへ進んでほしいものです。

以下、カープと阪神の対戦相手です。

10月1日(木)   カープvs中日 (マツダ)

ヤクルトvs阪神 (神宮)

10月2日(金)   カープvs中日 (マツダ)

10月3日(土)   カープvsヤクルト (マツダ)

10月4日(日)   カープvs阪神 (甲子園)

カープは明日から地元で3連戦です。

ここはもちろん3戦全勝で10月4日の敵地での阪神戦で決戦です。

カープは4戦全勝で、勝率50.71%、3勝1敗で50.00%

阪神は1勝1敗で、50.35%、2敗で49.65%

余計なことは考えず、とにかく全勝しかありません。

最後の踏ん張りです、勝て勝てカープ!!!

三及は、最後までカープを応援します。

今週の気になる予定(9/28~10/4)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

9月28日(月)

・自民党石破派「水月会」が旗揚げ、石破氏が記者会見(東京)

・日ロ首脳会談(ニューヨーク)

・黒田東彦日銀総裁が講演(大阪市)

・2020年東京五輪の追加種目案決定

・プロ野球

カープ vs DeNA (横浜)

 

9月29日(火)

・安倍首相が国連総会で一般討論演説(ニューヨーク)

・日米韓外相会談(ニューヨーク)

・プロ野球

カープ vs ヤクルト (神宮)

 

9月30日(水)

・環太平洋連携協定(TPP)交渉の閣僚会合(米、~10月1日)

・安倍晋三首相の自民党総裁任期満了

・改正労働者派遣法が施行

 

10月1日(木)

・9月の全国企業短期経済観測調査(短観、日銀)

・スポーツ庁が発足

鈴木大地氏が長官に就任

・防衛装備庁発足

・橋下徹大阪市長が新党結成で記者会見(大阪市)

・プロ野球

カープ vs 中日 (マツダ)

・「日本酒ゴーアラウンド2015」(広島流川・薬研掘地区)

 

10月2日(金)

・8月の家計調査(総務省)

・プロ野球

カープ vs 中日 (マツダ)

 

10月3日(土)

・ドイツ統一の日(25周年)

1990年のこの日、東西ドイツが45年ぶりに統一され、ドイツ連邦共和国が誕生。(ベルリンの壁が崩壊してからわずか11箇月後)

・プロ野球

カープ vs ヤクルト (マツダ)

・サッカーJ1

サンフレッチェ vs FC東京 (エディオン)

・ラグビーW杯1次リーグB組―サモア×日本(英ミルトンキーンズ)

・フィギュアスケート

ジャパン・オープン(さいたまスーパーアリーナ)

浅田真央選手の復帰戦

・「庄原芸術際」(広島県庄原市 ~12日)

 

10月4日(日)

・プロ野球

カープ vs 阪神 (甲子園)

・米大リーグ―レギュラーシーズン終了

イチロー選手の記録は?

・広島YMCAチャリティーバザー(10:00~ 広島YMCA)

8月の全国消費者物価指数

本日発表の8月の全国消費者物価(コア指数)の上昇率がマイナスに逆戻りしたそうです。(コア指数は天候や市況の影響で変動しやすい生鮮食品などの品目が除かれているため総合指数よりもインフレ・デフレ基調を判断しやすいとのこと。)

日銀が量的・質的緩和(通称、異次元緩和)を始めた2013年4月(マイナス0.4%)以来の出来事で、物価が「振り出し」に戻った印象が広がれば、人々の心理に影響が及び物価にさらなる下げ圧力が加わる恐れがあるそうです。

ところで、『先行き物価は緩やかに上昇していくものだ』という認識に基づいて行動するよう変えていくことを経済学の用語では、予想インフレ率を引き上げると表現するそうです。

今回、総務省が発表した8月の物価上昇率はマイナス0.1%でした、2年4カ月ぶりの物価下落を受けて人々の予想インフレ率が逆に低下していけば、経営者が賃上げに消極的になるなどして、物価に下押し圧力がかかる可能性も出てくるとのこと。それが予想インフレ率をさらに下げる悪循環に陥る恐れもあるそうです。

そうなれば「物価の基調」自体を下振れさせる要因になり、2016年度前半頃としてきた2%物価目標の達成時期も一段と遠のきかねないと日銀も警戒感を持たざるを得ないとの事です。

さて、黒田東彦日銀総裁の次の一手は??

基準地価

地価の上昇が三大都市(東京・大阪・名古屋)から地方の中核都市へと波及し始めたようです。

国土交通省が16日に発表した基準地価では三大都市圏の商業地が3年連続で上昇しました。

また、北陸新幹線の開業効果が出た金沢や広島、札幌、仙台、福岡の地方中核都市でも上昇幅が拡大しました。

一方で地方圏でも4市以外の地域は下落が続き、二極化の傾向が強まった形となりました。

中国地方は全5県(広島・岡山・山口・島根・鳥取)で商業地、住宅地ともに下落したようです。

広島市の商業地で大きく上昇した広島でも県レベルで見ると、下落と言う事は県内でも二極化は顕著のようです。

九州地方でも福岡市のほかにJRの開発の進む、熊本や長崎でも上昇傾向にあり、鹿児島でも新幹線の開通の影響で、ITバブルの平成12年の水準まで上昇しているようです。

広島市内もマンション開発が活発になり、価格も相当上昇しているようです。

政治が不安定な中、明るいニュースと言えるのでしょうか!?

5割

我らがカープは、昨日の巨人戦で、わずか2安打の辛勝でした。

1試合一桁安打の記録を更新しつつ、ここ7試合は2分けを含む5連勝で、

3月31日以来の勝率5割復帰だそうです。

長かったですね?5割復帰!!

さあ、明後日からは正念場の12連戦です。

① 9月18日(金)中日(ナゴヤ)

② 9月19日(土)中日(ナゴヤ)

③ 9月20日(日)DeNA(マツダ)

④ 9月21日(月)DeNA(マツダ)

⑤ 9月22日(火)ヤクルト(神宮)

⑥ 9月23日(水)ヤクルト(神宮)

⑦ 9月24日(木)巨人(東京ドーム)

⑧ 9月25日(金)阪神(マツダ)

⑨ 9月26日(土)阪神(マツダ)

⑩ 9月27日(日)阪神(マツダ)

⑪ 9月28日(月)DeNA(横浜)

⑫ 9月29日(火)ヤクルト(神宮)

幻のホームランもあれば、敵失もあります。

何が起こるかわからないから、

「野球は筋書きのないドラマ」といわれる所以でしょうね。

相手がどのチームであろうと「常昇魂」で勝ち抜いて、

きっと、シルバーウイークを鯉の季節にしてくれることでしょう。

勝て勝てカープ!! 三及は応援します!!

<< 1 2 3 >>
3ページ中1ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved