スタッフブログ

今週の気になる予定(12/28~1/3)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

12月28日(月)

・官公庁御用納め,仕事納め

・日韓外相会談(午後、ソウル)

 

12月29日(火)

・サッカー天皇杯準決勝

サンフレッチェ広島 VS ガンバ大阪 (13:05~)

 

12月30日(水)

・三及 仕事納め

・東証大納会

 

12月 31日(木)

・年末ジャンボ・年末ジャンボ7000万ミニ宝くじ抽せん会

 

1月1日(金)

・マイナンバー運用スタート

・NISA(少額投資非課税制度)非課税枠を120万円に拡大

・国連安全保障理事会非常任理事国に日本が就任

・サッカー天皇杯全日本選手権決勝(味の素スタジアム)

・全日本実業団対抗駅伝(群馬県庁発・着)

 

1月2日(土)

・東京箱根間往復大学駅伝(〜3日、大手町 - 芦ノ湖)

 

1月3日(日)

・アメリカンフットボールライスボウル(東京ドーム)

パナソニックインパルス VS 立命大パンサーズ

明日は、天皇杯準々決勝

12月2日から19日間で6試合、疲労が蓄積しているはずのシーズン終盤にこれだけ集中した戦いをしながら、最後は運動量で圧倒した広島のサッカーは圧巻だったですね。

そして、中5日おいて明日26日に天皇杯の準々決勝です。対戦相手はFC東京、今年のJ1リーグでは1勝1敗の対戦成績、決して楽な相手ではありませんね。

勝ち上がると、2日おいて29日に準決勝、決勝は元旦というスケジュールです。ガンバ大阪や浦和レッズとの対戦になるかもせれません。

1週間で3試合を戦う事になりますが、ここは指揮官・森保監督の全選手を掌握する力、チームのすべてを「勝利」に結集させる力、尋常でない統率力で勝ち切ってくれることでしょう。

この残り3試合にどんなメンバーで臨むのか、そしてどの選手が活躍してくれるのか楽しみですね。

フレー!フレー! サンフレッチェ!!

「手形割引」「でんさい割引」の三及は、サンフレッチェ広島を応援します。

手形の基礎知識②『メリット』

本日も残すところあと一週間となりました。

手形割引の三及がご紹介する知っているようで知らない手形の基礎知識。

前回、紹介しました『手形の仕組み』に続き第2回は『メリット』についてお話したいと思います。

手形のメリット大きく4つあります。

①振出人は、現時点で手元に資金がなくても、商品の仕入れなどを行う事ができます。

計画的な資金繰りは必要ですが、支払期日までに資金を用意すればよいので、新たなビジネスチャンスを不用意に逃がすことなく資金を有効活用できます。

②受取人は第三者との取引に手形を利用することができます。

手形=現金ではないので、手形は受取人にとってメリットがないようにも思えますが、裏書譲渡することで、第三者との取引の際、現金の代わりに支払に使用することができます。

③受取人は満期日を待たずに手形を現金化することが可能です。

現金払いの場合でも支払いサイトが長い場合などがあり、割引料のコストはかかりますが銀行や手形割引業者に手形を持ち込み、手形割引を行うことで売掛債権をよりはやく資金化にすることが可能です。

④不渡り制度による振出人への支払強制力が働きます。

不渡りによる銀行取引停止処分等のペナルティーがありますので、振出人への圧力となり、売掛金の未払や支払遅延などのリスクを抑制できるのもメリットです。

今回はメリットのみを取り上げましたが、もちろん不渡りや手形に関するトラブルが存在するのも事実ですが

正しい知識をもって用いればこれらのメリットがあるのも事実です。

商売をするうえで、資金繰りや売掛金の回収などは経営者を悩ます問題のひとつではないでしょうか?

そんな時、手形を正しく理解し、うまく活用していけば皆様にメリットがあるのではないでしょうか?

手形割引やでんさい割引など事業資金のことならなんでも三及までお問い合わせください。

手形やでんさいに関するご質問もご遠慮なくお問い合わせください。

http://www.sankyuu.co.jp/

手形の基礎知識①『仕組み』

ペーパーレスが進む現在でも商取引の場で広く用いられている『手形』ですが、実は良く分からない方は多いと思われます。『不渡り』などのイメージから敬遠されるケースも多いようですが、正しい知識をもって用いれば、非常に優秀な決済ツールだと思います。

手形割引のプロである当社が手形の基礎知識を紹介させて頂きます。

第1回として『手形の仕組み』をお話し致します。

まず、手形を発行するためには銀行に当座勘定口座の開設を申込むことが必要です。

申込を受けると、銀行は振り出した手形を決済する能力があるか銀行取引停止処分中ではないかなど基本事項を審査したうえで、口座を開設します。

そして、振出人は物・サービスの代金を手形を利用して支払います。手形には種類や支払期日の決め方に種類がありますが、一般的に多く用いられているのが『約束手形』『確定日払い』です。

文字通り支払い期日に代金の支払いを約束する手形になります。

受取側は銀行に取立て期日に資金化するか、割引きに出し期日前に資金化する方法で決済します。

取り立てられた手形は手形交換所に集められ、交換などを済ませ、それぞれの当座勘定に反映される仕組みとなっております。

次回は『手形のメリット』についてお話したいと思います。

手形やでんさいの事でお困りの際はお気軽に三及までお問い合わせください。

今週の予定(12月21日~12月27日)

今週の気になる主な予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

12月21日(月)

・金融仲介の改善検討会議(金融庁)

金融機関における担保・保証依存の融資姿勢からの転換などのテーマにつき議論

・民泊サービスの在り方に関する検討会(厚労省)

 

12月22日(火)

・7~9月期アメリカGDP(国内総生産)確定値(商務省)

 

12月23日(水・祝) (天皇誕生日)

・サンフレッチェ広島優勝パレード・優勝報告会

(平和大通り、14:00~14:30)

・サッカー皇后杯全日本女子選手権準決勝(等々力)

 

12月24日(木) (クリスマスイブ)

・2016年度政府予算案閣議決定(

・黒田日銀総裁が経団連審議員会で講演(都内)

 

12月25日(金) (クリスマス)

・11月完全失業率(総務省)

・11月有効求人倍率(厚労省)

・11月全国消費者物価指数(総務省)

・2016年1〜3月の3カ月予報(気象庁)

・全島避難の口永良部島住民希望者が帰島

 

12月26日(土)

・サッカー天皇杯準々決勝

サンフレッチェ vs FC東京 (長崎、15:00~)

 

12月27日(日)

・サッカー皇后杯全日本女子選手権決勝(等々力)

<< 1 2 3 >>
3ページ中1ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved