スタッフブログ

とうかさん

広島市に初夏の訪れを告げる『とうかさん』が6月3日(金)から6月5日(日)までの3日間開催されます。

『とうかさん』は『えびす講』『住吉神社祭り』と並ぶ広島三大祭りの一つで約400年の歴史があり、広島の初夏を代表するイベントです。

浴衣の着始めの祭りとされており、浴衣を着て楽しむ風習があります。

ここ数日は広島でもとても暑い日が続き、初夏を通り過ぎて夏を感じる日々ですが、浴衣を着てお出かけになってはいかがでしょう。

早いもので5月も月末を迎えました。

手形割引やでんさい割引を始め、事業資金のことならなんでも三及までお問い合わせください。

今週の気になる予定(5/30~6/5)

今週の気になる予定などを全国誌等より興味本位で抜粋しました。

 

5月30日(月) 特になし

 

5月31日(火)

・4月の統計集中日

完全失業率、家計調査など

・覚せい剤取締法違反 清原和博被告判決(東京地裁)

・プロ野球 交流戦

カープvs ロッテ (QVCマロンフィールド)

 

6月1日(水)

・東京都議会開会 舛添要一知事所信表明

・プロ野球 交流戦

カープvs ロッテ (QVCマロンフィールド)

・鵜飼開き(三次市)

 

6月2日(木)

・5月の消費動向調査(内閣府)

・プロ野球 交流戦

カープvs ロッテ (QVCマロンフィールド)

 

6月3日(金)

・とうかさん大祭(ゆかた祭り)(~5日、広島)

・サッカー キリンカップ

日本代表 - ブルガリア代表(豊田スタジアム)

・プロ野球 交流戦

カープvs ソフトバンク (マツダ)

 

6月4日(土)

・プロ野球 交流戦

カープvs ソフトバンク (マツダ)

 

6月5日(日)

・プロ野球 交流戦

カープvs ソフトバンク (マツダ)

・広島YMCA会員大会(広島YMCA)

独り占め

我らがカープは、投手陣の出来が懸念された対巨人3連戦も、終わってみれば先発投手の活躍と好調な打撃で巨人を寄せ付けず、3連勝と最高の結果を収めましたね。セパ交流戦前の首位攻防戦で、しかもリーグで唯一負け越していた巨人に3タテを喰らわせたとなると、当然、選手の士気も上がりますよね。

気が付けば、4連勝で貯金は「7」、他の5球団は貯金無し、カープが貯金を独り占めです。今、ゲーム差3.5の単独首位。ここ最近、この時期にこんな成績あったかな?思いだすのも難しいです。これもカープ打撃陣絶好調のおかげですね。

過去の広島を振り返ると、とても強力な打線を擁した時代がありました。

40年近く昔ですが、総本塁打数はプロ野球記録を更新(当時)する205本と打ちまくりました。主砲の「山本浩二」を筆頭に、「ギャレット」、「ライトル」、「衣笠祥雄」、「水谷実雄」、「高橋慶彦」などの強力打者の活躍が目立つ「赤ヘル打線」は、プロ野球界を席巻し日本シリーズ連覇も果しましたね。

さて、混戦が続くと思われる今年のセリーグです、カープにとって絶好のチャンス到来です。25年ぶりのリーグ優勝を期待しましょう!!

台風が集中発生?

気象庁によると、例年なら遅くても5月までには発生する「台風1号」が今年はまだできていないそうです。24日現在で台風発生の兆候はみられないとのことですが、台風1号の発生が遅い年は、7~9月にまとまってできる傾向があり、集中的に日本に接近や上陸をすれば水害が起こりやすくなるとのことです。

太平洋東部の赤道付近の海面水温が平年よりも高い状態が続く「エルニーニョ現象」が2014年夏から続いていましたが、今月にも終息する見通しで、終息する年は台風1号の発生が遅くなる傾向があるそうです。そうした年はこの時期、インド洋の海面水温が上昇して積乱雲が発生し一帯の気圧が低くなり、それに伴って、台風の発生場所のフィリピン近海が高気圧に覆われるようになり、台風ができにくくなるとのことです。

同庁では、「発生が遅くても年間発生数は結果的にほぼ平年並みになることが多く、台風が多い7~9月にまとまって発生する可能性がある」と指摘しているそうです。

被災地がこれ以上の被害を受けることのないよう万全の注意を施してほしいと願います。

熱中症対策

ここ数日、好天に恵まれ日本各地で30度を記録するなど、暑い日が続いております。

気温が高くなると増えてくるのが熱中症です。近年では命を落とす事例も少なくありません。

暑い真夏もそうですが、体が慣れていない初夏や湿度が高くなる梅雨時期にも意外と注意が必要なのはあまり知られていないのではないでしょうか。

適切にエアコンを使用するなどし、体を冷やし、水だけではなくスポーツドリンクなどで塩分の摂取や低ナトリウム症を防ぎ、場合によっては経口補水液などの摂取で脱水症状を防ぐことが効果的です。

また、屋外はもちろんですが、屋内での熱中症も増えています。のどが渇いたと感じなくてもこまめな水分補給に努めましょう。

まだ5月ですが皆さま充分にお気を付け下さい。

<< 1 2 3 >>
3ページ中1ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved