スタッフブログ

御礼

本日を持ちまして2016年の営業を終了させていただきます。

本年も沢山の方々にお引立ていただき、心より御礼申し上げます。

2017年も少しでも皆さまのお役にたてるよう、より一層精進して参りますので変わらぬご愛顧頂きますようお願い申し上げます。

皆さまが健康に良い年を迎えられますようお祈り申し上げます。

また、来たる2017年も手形割引・でんさい割引をはじめ事業資金の三及をお引き立てのほどよろしくお願い申し上げます。

年末年始の営業のご案内

今年も残すところあと3日となりました。

年末年始の営業のご案内をいたします。

勝手ながら、弊社は12月31日(土)より1月3日(火)まで正月お休みとさせていただきます。

年内は明日12月30日(金)まで営業いたします。また、明けては1月4日(水)からの営業となります。

ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願い申し上げます。

手形割引・でんさい割引のご用命はぜひ三及までお問い合わせください。

消費者物価

総務省が27日発表した11月の全国の消費者物価指数(CPI)は9カ月連続で下落が続いたそうです。原油高要因を除くと、物価の基調は弱いままで、政府・日銀が目指すデフレ脱却にはなお遠く、むしろ賃金上昇を伴わない「悪い物価上昇」が消費の重荷になる懸念が強まっているとのことです。

政府・日銀が目指す物価上昇率2%の目標は賃金の増加や需要の増加に支えられる「良い物価上昇」が前提ですが、今の状況が続けば、原油など原材料の価格上昇や円安によるコスト上昇主因だけで価格が上がる「悪い物価上昇」になりかねないそうで、しばらくは物価の動静から目が離せない展開が続きそうだとのことです。

今後の物価を占う上で見逃せないのが、トランプ次期米大統領の当選後の11月中旬以降から進む円安で、食料や衣類など生活必需品には輸入品も多く、また、原油価格は産油国の減産合意を受けて上昇し、価格上昇は店頭にも波及しており、国内のレギュラーガソリンの店頭価格は12月以降に上昇傾向が続く様子とのことです。

消費者が「悪い物価上昇」を、肌で意識する局面もいずれ出てくるかもしれないそうです。

今週の気になる予定(12/26~1/1)

今週の気になる予定などを全国紙等より興味本位で抜粋しました。

 

12月26日(月)

・安倍首相、米・ハワイ訪問(〜28日)

真珠湾でオバマ米大統領と献花

 

12月27日(火)

・11月全国消費者物価指数・家計調査等(総務省等)

 

12月28日(水)

・官公庁御用納め,仕事納め

 

12月29日(木)

・特になし

 

12月30日(金)

・大納会(東京証券取引所ほか)

・サッカー全国高校選手権(〜2017年1月9日)

 

12月31日(土)(大晦日)

・年末ジャンボ宝くじ抽せん会

 

1月1日(日)元日(New Year's Day)

・全日本実業団対抗駅伝(群馬県)

・サッカー天皇杯全日本選手権決勝(吹田スタジアム)

冬至

昨日は冬至でした。北半球では最も昼の時間が短く、この日を境に日脚が伸び始めるため、古来「一陽来復(春の到来や凶事が去って吉事がふたたびもどって来ることをいう)」の別称があるそうです。わが国ではユズを浮かべた風呂に浸ったり、小豆入りのおかゆや煮たカボチャを食べたりして息災を祈る風習がありますね。

「冬至」は暦の上では冬の真ん中ですが、冷え込みはこれからが本番になる本格的な冬の始まりという意味合いもあるようですね。この言葉にはまた、時期的に、忘年会にクリスマス、さらに新年会と、相次ぐうたげがつづくことから、家族や気の置けない仲間と肩を寄せて語らう温かで穏やかなイメージが満ちているとも言われているそうです。

今夜から寒さが厳しくなる予報が出ています。宴会にお出かけの際には、十分な寒さ対策にお気をつけ下さい。

<< 1 2 3 >>
3ページ中1ページ目

Copyright© 株式会社 三及 All Rights Reserved